高砂酒造 大吟醸 一夜雫(いちやしずく)

高砂酒造 大吟醸 一夜雫(いちやしずく)
***: ***0***(税抜)
価格: 3,880 (税抜)
(税込 4,190円)

※合計5000円(税抜)以上お買い上げで送料無料になります。(詳細)
販売期間が終了しました。
***: ***0***(税抜)
価格: 3,880 (税抜)
(税込 4,190円)
ギャザリング®価格表
申込数 販売価格(税抜)
1個~ 4000円
5個~ 3880円

※合計5000円(税抜)以上お買い上げで送料無料になります。(詳細)
販売期間が終了しました。
この商品について

●厳冬の北海道旭川でしか造れない、究極の吟醸酒
●淡麗辛口のさっぱりとしたのみ口とフルーティな味わい、ほのかに香る甘さの余韻が抜群の逸品。
●冷蔵庫でキーンと冷やして飲むのはオススメ。

北海道旭川から、厳冬のこの地でしか造れない大吟醸酒を仕入れちゃいました。まさに、旭川の自然環境が育てた
究極の吟醸酒です。まずは、原料の米。これには、35%に磨いた高精白米の山田錦を使い、品温10℃で、1ヶ月近く長期低温発酵をさせて醸されたもろみを使います。水は、北海道の最高峰、大雪山脈の雪清水の伏流水です。これだけ聞いても、かなり「キーン」とした感じの酒になりそうなのに、さらにココからがポイント。
もろみは、普通の酒造りのように圧力を加えて搾るのではなく、布袋に入れて吊り下げ、一滴づつ滴り落ちる雫を時間をかけて集めるという、まさに、贅沢の極み。特に、この「一夜雫」は、たくさんの時間をかけて搾ることで、品質が変化するのを恐れ、冬の一夜だけの搾りに止めるので、普通の3分の1しか取れないという、本当に贅沢な逸品。
しかも、その袋から搾る作業は、雪氷室(ゆきひむろ)の中で行われます。この雪氷室(アイスドーム)は、雪と氷と水を混ぜ凍らせて造ったドームで、直径10メートル、高さ2.7メートルの半球形のもの。雪を細粉化して冷水とともに凍らせるため、マイナス15℃以下でないと成形しないそう。だから、1月の寒い夜、ニ晩かけて制作するそうです。雪氷室内の温度は、常にマイナス2℃、湿度は90%で一定。温度が低いことは、雑菌の進入と、酒の劣化を防ぎ、無風で湿度が低いことは、乾燥しないということで、滴った酒の香気を逃さない効果があるそうです。
実際、試飲しました。うーー美味い。酒が「まるまるしてる」って、言い方しますが、「丸いだけでなく、その先にとがったものを感じる」(苦笑)って、フクザツな言い方がピッタリ。これは、一度体験すべき酒かな。底値3,880円(税込4,074円)は、この手間暇を考えれば、決して高くないと思いますよ。冷蔵庫で、キーンと冷やして、飲みたいですね。肴は、今回一緒に販売している、ホタテをあわせましたが、ぐんぐん酒が進んで、あっという間に1本空けちゃいました。
商品情報(スペック)
○商品問い合わせ番号:109800
○商品名:高砂酒造 大吟醸 一夜雫
○品名:清酒
○銘柄:雪氷室 一夜雫
○容量:720ml/1本
○原材料名:米、米麹、醸造アルコール
○アルコール分:15.0度以上16.0度未満
○製造者名:高砂酒造株式会社
○配送方法:常温
○特記事項:
 本商品は配送料として別途525円(税込)かかります。
 本商品は酒類以外の商品との同梱ができません。
 予めご了承ください。
 ※未成年者への酒類の販売は法律で禁止されています。
 ※未成年者への酒類の販売は致しません。
 ※株式会社ネットプライスは通信販売酒類小売業免許(渋酒741号平成15年12月12日付)を付与されています。
購入者のレビュー
この商品と同じカテゴリ