「新撰組」ゆかりの壬生武家屋敷料理長特選・鱧寿司2本セット

「新撰組」ゆかりの壬生武家屋敷料理長特選・鱧寿司2本セット
***: ***0***(税抜)
価格: 3,480 (税抜)
税込 (3,654円)

※合計5,000円(税抜)以上で送料無料(詳細)
販売期間が終了しました。
***: ***0***(税抜)
価格: 3,480 (税抜)
(税込 3,654円)

※合計5,000円(税抜)以上で送料無料(詳細)
販売期間が終了しました。
この商品について
●「新撰組」にゆかりのある壬生(みぶ)から、「祇園祭り」に欠かせない夏の京の味が届きました。
●国産の鱧(はも)を、伝統の技で骨切り。自慢のタレでふっくらと棒寿司に仕上げました。もうこりゃーたまらんってくらい美味い!
●今回は贅沢に2本セット。旬の美味しさを自宅で楽しんでくださいね♪

今年も京都では祇園祭がもうすぐ。「祇園祭の時期には、鱧寿司」といわれ、毎年一回の祭りを愛でて、食されます。ご自宅で、京の夏の味覚、いかがですか?
京都の壬生寺を出たすぐ正面にある、厳粛な古いお屋敷。それが壬生武家屋敷。これが建てられたのは、なんと約200年前というから驚きでしょ。当時はあの「新選組」の分宿にも使われていて、昭和60年には、京都の指定有形文化財に指定されたほど、とっても歴史のある建物なんです。そんな武家屋敷の中にある「黒竹(くろちく)」では、お茶や食事を楽しみながら、昔の人々の生活を見ることができるんですよ。
今回はその黒竹の渡辺章料理長が監修した鱧寿司。「鱧(はも)」という魚は、京都の人が好む夏の魚。うなぎに似ていて細長く、小骨がきついため「骨きり」と呼ばれる包丁で細かく切り目をいれていくんですが、これが難しい。「骨きり10年」といわれるほど、調理人の腕がキラリと光る素材なんです。
その骨きりした鱧のよい肉の部分だけをそぎ落として、棒寿司にしたものが「鱧寿司」。うなぎよりも身がしっかりしていて、脂は濃いが上品な白身の魚なんですよ。食べてみると、もうこりゃーたまらんってくらい美味い!夏でなくても食べたくなる後ひく味です♪
この「鱧寿司」は、国産の鱧だけを使用。伯方の塩と、江戸時代創業の歴史ある京都の「村山造酢」の千鳥酢、寿司飯は滋賀産のコシヒカリをミネラルたっぷりの水で炊き上げました。もちろん祗園祭の時期には、「黒竹」のお店「百足屋」でも、この鱧寿司が並び、祭に彩りを加えます♪
夏は食欲がなくなりがちだけど、この鱧寿司は口あたりサッパリなので、パクパクと何個でもいけちゃうから不思議。本物の素材が持つ豊かな旨味と、さっぱりとしたすし飯のハーモニーは絶妙!京の夏の風情を、舌で楽しんでくださいね♪おすすめです。
ご購入の決め手
  • この商品をご購入された決め手は?
  • ぱんつさん  2005/07/09

    ***

    鱧初体験(*^_^*)
  • niraniraさん  2005/07/07

    ***

    この季節はやっぱり鱧!
商品情報(スペック)
○商品問い合わせ番号:117703
○商品名:鱧寿司
○品名:鱧ずし
○製造者名:有限会社 まつしまSS
○内容量:約500g×2本
○原材料:
 コシヒカリ、鱧、砂糖、塩、米酢、酒、リンゴ酢、みりん、生姜、山椒
○保存・配送方法:冷蔵
○賞味期限:製造日より4日
○保存方法:10度以上20度以下で保存して下さい。
○特記事項:
 本商品は送料込みとさせて頂きます。
 本商品はメーカー直送のため、他の商品との同梱が受けれません。
 また、商品が押し潰されないよう複数セットを同梱でお送りすることができません。
 ※本商品の賞味期限は、上記のとおりとなっています。
 07/15(金)にメーカーより発送し、07/16(土)または07/17(日)にお届けします。配送日の指定は出来ませんので予めご了承ください。
購入者のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

 レビューの書き方はこちらから
この商品と同じカテゴリ